不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと - バイクパーツ・バイク用品の通販「ゼロカスタム」

バイクパーツ・用品
ジャンルから探す
不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと

いよいよ本格的な寒さが到来し、ライダーだけでなくバイクにも厳しいこの時期。
何かと車体のトラブルが多く、特にバッテリー上がりに苦しめられたというライダーさんも少なくないはず。

という訳で今回は、冬のバッテリーまわりのメンテナンスについて、対処法や備えとして必要なものをご紹介します!

はじめに

一度上がってしまうととにかく面倒。その割には冬になると街で頻発するという、クルマ・バイクにとって非常にやっかいなバッテリー上がり。

近くのバイク屋まで押して歩いたり、別の車両につないでエンジンをかけたり、果てはJAFを呼ぶ事になったりと、耐えがたきめんどくささがあります。
それでも、バッテリーを上げてしまう人が後を絶ちません。

「特に何もしてないけど、まあ大丈夫だろう」
そんな謎の過信は捨てましょう。バッテリーは案外繊細です。

「分かってても、普段のメンテが億劫で…」
これはすごく分かります。しかし、何も定期的にバイク屋さんに診てもらう必要はありません。自分で簡単にできる方法をいくつかご紹介します。

「いざ上がってしまった時には、どうすれば…」
その時のための適切な対処法をご案内します。

もくじ

バイクを止めないためには?

バッテリーが上がる理由

冬場は寒いからと放置していて、いざ久しぶりに乗ろうとするとエンジンがかからない…
というのが、バイクではよくあるバッテリー上がりです。
これが起こるのは、乗ってない間にバッテリーが自然放電するため。
当たり前ですが、使わなくても電気は減るのです。

バッテリーは走行中に充電されていくため、毎日乗っているけど1日の走行距離が短い方も要注意です。

通勤・通学用にスクーターなどにお乗りのライトなバイク乗りの方だと、バッテリーのせいだと思わず車体の故障を疑うケースもあるようなのですが、セルでかからなかったらとりあえずバッテリーを疑ってみるといいでしょう。

普段のメンテナンス

基本的には、バッテリーの「自然放電」に対抗する事がメンテとしては有効です。
方法は3つあります。

1.定期的に充電する

冬場でも普段からバイクに乗る方はこちら。
セルでかかりにくくなってきた時や、数日乗らなかった場合など適度なタイミングで充電してあげるのがよいでしょう。

WORLD WALK(ワールドウォーク) バイク用フロート式充電器12V専用

不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと(1)

バイクバッテリー充電器 WBD-01は全てのバイク用バッテリーにお使い頂けます。電源・充電中・接続確認・診断・完了・回復の6つのLEDであなたのバッテリーの状態をお知らせします。

¥5,378

shopping_cart商品詳細・購入

こちらの充電器はフロート充電式というタイプで、バッテリーが満充電か否かを判断して通電をカットしたり、再度充電したりします。

しくみは小難しいですが、要はバッテリーの寿命を最大限に引き延ばすための充電器です。
定期充電をおこなう場合は、とりあえずこのフロート充電式と書かれたものを使っておけば間違いないでしょう。

ついでに、充電器とは関係ないですがたまに長距離を思いっきり走るというのも有効です。

2.充電器をつなぎっぱなしにする

冬の時期は三か月程乗らない、など、バイクを長期間保管しておく時にはこちら。
トリクル充電式と呼ばれる、常にちょっとずつ電流を流してバッテリーを維持しておく充電器を使用します。

DAYTONA(デイトナ) オートバイバッテリー用回復&維持充電器

不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと(2)

トリクル充電器+サルフェーション回復充電機能。 つなぐだけで深放電したバッテリーの回復から長期間バイクを保管するための維持充電まで完全監視!

¥20,19610%OFF

shopping_cart商品詳細・購入

トリクル充電式充電器は、上述した通り微弱な電流を流し続けて充電するものなので、バッテリーへの過充電が最小限に抑えられます。必要以上に充電してしまうのはバッテリーにとってかなりのダメージで、寿命を減らしてしまう事になるのです。

ただ、その性質上満充電までには結構な時間がかかります。よって、長期間保管しておく場合は相性がピッタリなのです。

つなぎっぱなしにしてほっとくだけなので、かなり楽なメンテナンスですね。
いざ動かすという時に完璧に充電されているというのもポイント。

3.バッテリーをはずしてしまう

上のケースと同様に、長期間乗らない場合こちらの方法もおすすめです。

バッテリーは通電されていなければ自然放電を防げるので
バッテリーのマイナス端子(赤いカバーがかかっていない方)だけ外しておきましょう。

まとめ
メンテナンスとしては、充電器で充電するのが基本中の基本です。
つないでおいとけばいいので、そこまで面倒でもないはず。
特にバッテリーは寒さに弱いと言われています。いたわってあげましょう。

バイクが止まってしまったら?

バッテリーの復活方法

では、実際にバッテリーが上がってしまった場合は何をすればいいのでしょうか?
方法が分からず、力技でバイク屋まで押していく…みたいな事はなるべく避けたい所です。

※ちなみに、ガソリンスタンドでは二輪の充電は行えない場合がほとんどなので、頑張って近くのGSまで押して行って絶望する、みたいな事態にならないよう注意して下さい。

という訳で、バッテリーの具体的な復活方法をご紹介します。

1.ブースターケーブルを使う

車のバッテリー上がりなどでもよくある復活法。
元気な車両の力を借りてエンジンを掛ける方法です。

DAYTONA(デイトナ) オートバイ用ブースターケーブル

不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと(3)

二輪車用のバッテリー端子に合わせ、クリップ部を小型化。クリップ同士のショートを防止する、絶縁スリーブを装備。携帯に便利なビニール製バッグも付属。

¥1,46915%OFF

shopping_cart商品詳細・購入

この方法の良い点は、非常に安価で対処できる事。ケーブルをシート下などに積んでおくだけで、とりあえずいざという時に対処は可能、という安心感が得られます。

ただし、車両同士の電圧や定格などの相性、扱いを間違うとショートや火災などが起こりえる危険性など、初心者にとってはちょっと難しい方法です。

バッテリー上がり対策としては一般的というイメージもあるので、自信のある方はこちらを選ぶと良いでしょう。

2.ジャンプスターターを使う

こちらは最もオススメできる方法。バッテリートラブル用のスターターを使ってエンジンを掛けます。ブースターケーブルとは違い、一人で簡単に対処できるという点がポイントです。

DAYTONA(デイトナ) コンパクトジャンプスターター

不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと(4)

突然のバッテリートラブルも安心、モバイル端末の充電もできる優れ物。コンパクトサイズ/収納に便利なポーチ付。手の平サイズのバッテリーブースター。

¥10,77920%OFF

shopping_cart商品詳細・購入

上記の商品は初心者でも分かりやすいように簡単な構造になっているため、手順が分かりやすく非常に安全・安心です。
ライト付のため、暗い場所や夜間でも作業ができるというのも嬉しいところ。

また、スマホの充電も行えるので、普段はモバイルバッテリーとして、トラブル時にはスターターとして、といった具合に無駄なく活用できます。

3.押し掛けやキックでがんばる

がんばってください。

まとめ
バッテリー上がりの対処法としては、ジャンプスターターを使用するのが安定してお勧めできる方法です。
ただし、どの方法を使用したとしても、応急処置に過ぎません
バッテリーが復活した訳ではありません。例え新しいバッテリーであっても、上がってしまったらそこで寿命と考えて下さい。きちんと交換しましょう。
バッテリー交換の際には適合表を確認し、自分の車体に合うものを選んで下さいね。

どうしようもない時は

ブースターもジャンプスターターもなく、バイクショップも近隣になく…どうしようもない場面でバッテリーが上がってしまった場合。

1.ロードサービスを頼りましょう。

バイク、もしくは自動車保険に加入していればたいがいはついているロードサービス。殆どの場合無料で利用でき、意外といろんな事をやってくれます。
もちろん、バッテリー上がりにも対応してくれます。加入している保険のサービスを一度確認しておくと、いざという時にスムーズに頼めると思います。

2.JAFを呼んでください。

あきらめてJAFを呼びましょう。自分で押して帰るよりはるかに楽です。

まとめ
これくらいしか方法がありません。
しかも、どちらを利用したとしてもどんなに早くても30分以上は待たされます。
このような、どうしようもない状況にならないよう準備しておく事が大事です。

ロードサービスやJAFを頼る事になった場合、上述したように長い時間待たされます。
これは仕方のない事ですが、特に冬場などは待っている間に凍えてしまいます

動かないバイクをほうってその場を離れる訳にもいかないので、日頃からきちんと防寒はしておいたほうが得策です。この待ち時間は地獄ですから。

HenlyBegins(ヘンリービギンズ) HBV-010 リフレックスヒート インナーシャツ ブラック

不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと(5)

体温、汗を最大限に活用するコンプレッションタイプの4wayストレッチインナーウエア。程よいコンプレッションで筋肉の振動を抑え、疲労低減をサポートします。

¥3,67215%OFF

shopping_cart商品詳細・購入

ラフアンドロード(Rough&Road) RR6515 エキスパートウインタースーツ

不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと(6)

上下セットのコストパフォーマンスモデル。防寒・防風・防雨のすべてをまかなうスグレモノ。豊富なサイズ設定はレディースサイズ(WM、WL)を含め全部で10サイズ。

¥18,32910%OFF

shopping_cart商品詳細・購入

ラフアンドロード(Rough&Road) RR5874 ウインドストッパー フェイスマスク極寒 ブラック

不動にするな!バッテリー上がりに対抗するためにライダーがするべきこと(7)

本格的防寒小物で、メインの素材に防風・透湿効果のあるウインドストッパーフリースを採用。裏ボアタイプなので肌に優しく、かつ抜群の保温力を発揮します。

¥3,88810%OFF

shopping_cart商品詳細・購入

おわりに

バッテリーのメンテナンス方法やトラブルの対処法をいろいろと紹介してきましたが、どんな方法を備えていようと、バッテリー上がりはひたすらめんどくさいです。

トラブルが起きないよう日頃からメンテナンスしておくのが、手間もコストも最小限で済む一番の方法です。

※商品情報は2015年12月11日現在のものです。仕様・価格等は予告なく変更になる可能性がございます。詳しくは商品ページ内でご確認下さい。